ANA TO MEカードの特典情報とスペック

anatomecard

年会費、半額の1,080円でOK!ANA TO MEカード

東京メトロで改札を通過するときに、残高不足でPASMOが引っかかってしまった経験はありませんか。ANA To Meカードなら、うっかりチャージを忘れていても大丈夫。クレジットカード機能が、チャージ不足を補ってくれます。頻繁に東京メトロに乗る機会が多い人には、便利なことこの上ありません。

ANA To Meカードの年会費は初年度は無料、2年目からは2,160円とかなり低め。家族会員の年会費なら、半額の1,080円でOKです。18歳以上で本人か配偶者に継続安定収入があればクレジットカードの発行を申し込める審査基準も、身近に感じる人が多いでしょう。ポイント還元率は0.5%と比較的高めの設定で、使い甲斐があります。

ANA To Meの旅行保険とポイント

東京メトロのTo MeカードとANAカードの良い特典が集まったクレジットカードが、ANA To Meカード。飛行機を利用しての国内外旅行でも、最高1,000万円までの旅行傷害保険が付帯されます。ショッピングガード保険は、最高限度額が年間100万円まで。

旅行保険とは別のサービスとはいえ、PASMOの残金不足をオートチャージしてくれるのは旅行保険のような安心感をもたらしてくれる特典です。ポイントは、航空機を利用したときはもちろん、東京メトロを利用したときにも加算。マイルもメトロポイントも両方たまるのは、お得感たっぷりです。

もちろん、クレジットカードでショッピングをしたときにもたまるポイント。ため方が多彩なので、クレジットカードを使う楽しみが広がります。たまったポイントをメトロポイントとしてPASMOで使用出来る特典もあり、日常使いできるクレジットカードといえるでしょう。

年会費など

ANA To Meカードのその他の特典

クレジットカード業界内最強クラスのポイント還元率を誇るANA To Meカードは、ステイタスを求めるというよりは日常使いによってどんどんポイントをためられる特典が魅力のクレジットカード。

ただ、ANAカードとしての利用価値も大。くつろぎの空間が用意されている空港ラウンジの利用、手荷物の優先取り扱い、チェックインのスキップ機能など旅行時の特典も多彩です。

会員限定のメールをしっかりチェックしておけば、お得な航空券やパッケージツアーに出会えることもあります。クレジットカード情報がすでに登録されているので、航空券の予約もスムーズ。急なフライトの必要が出てきたときでも、搭乗まですんなり手続きできればストレスレスです。家族との旅行では、特典航空券を利用するのがおすすめ。自分に使うこともできる特典航空券は、贈り物にも適しています。

関連記事

ピックアップ記事

4-tokuten

クレジットカード入会後初めにもらえる特典

商品券やポイントがプレゼント!入会特典の魅力 クレジットカードに入会するだけでもお得なサービスがある、入会特典も見逃せませんカード会社で会…

ページ上部へ戻る