クレジットカードの保険とは?

2-creditcard

無条件で旅行保険が適用されるとは限らない

クレジットカードにはほぼ付帯しているのが、各種保険サービスです。海外旅行先で現金代わりに使う人も多いので、保険特典が付いているのは非常に便利。これまでは掛け捨てで加入していた旅行保険も、クレジットカードの旅行付帯保険があれば不要です。

海外旅行だけでなく、国内旅行保険が適用される場合もあり。カード会社によって補償内容が異なるので、旅行付帯保険を利用するときにはチェックしておく必要があります。また、利用付帯や児童付帯というサービスの違いもあります。クレジットカード会員なら無条件で旅行保険が適用されるとは限らないので、特典の性質はよく理解しておきましょう。



自動付帯と利用付帯

旅行保険が付いてくるクレジットカードでは、利用付帯と自動付帯という種類で特典内容を区別しています。多くの人は、旅行付帯保険がついていれば自動的に保険を利用できると思っているのではないでしょうか。会員なら誰でも旅行保険特典を利用できるのは、自動付帯の特徴です。

ただし自動付帯は、ゴールドカードなどの上級会員に適用される傾向があるのが事実。一般会員用では、利用付帯の旅行保険が適用されるのがほとんどです。利用付帯とは、クレジットカードで旅行代金を決済すると付いてくる仕組み。

例えばツアー代金をカードで支払ったり、飛行機チケットや宿泊代に利用すれば、旅行保険が適用されるというわけです。カード会社によって条件が違い、使い方によっては保険が適用されない場合もあるので注意しましょう。

利用付帯と自動付帯

ショッピング保険

ショッピングがクレジットカードの主な利用目的という方には、ショッピング保険の特典がおすすめ。買った物が破損してしまったり盗難に遭った際に、一定期間の損害が補償されるサービスです。適用には条件があり、自己負担の免責などがあるケースも多いとはいえ、せっかく購入した品物に万が一のことがあったときに補償してもらえるのは助かるもの。

本来は返品を受け付けていない加盟店で買った品物をカード会社が返品代行してくれる特典も、利用価値大です。近ごろ心配されているのが、クレジットカードの不正利用。オンライン不正利用保険が付帯していれば、カード情報を盗まれて不正利用されてしまうリスクも予防できます。通常のショッピング保険は、オンライン不正利用の補償がありません。

理由は、カード本体の盗難ではなく実店舗での不正利用もないから。インターネットショッピングが普及した今、オンライン不正利用保険が付帯しているかどうかはチェックしておきべきです。

ショッピング保険は、買った物の破損や、 盗難に遭った際に一定期間の損害が 補償されるサービスです。

関連記事

ピックアップ記事

4-tokuten

クレジットカード入会後初めにもらえる特典

商品券やポイントがプレゼント!入会特典の魅力 クレジットカードに入会するだけでもお得なサービスがある、入会特典も見逃せませんカード会社で会…

ページ上部へ戻る